ファース工法でつくる住宅は、高性能・高機能な健康住宅

新築一戸建て・注文住宅ポータルサイト

2020.03.01

新型コロナウイルスを考える2

 新型コロナウイルスが

 中国の武漢から発症し全世界に蔓延しております

 特に韓国やイタリアで多くの感染者が出ているようです


 日本の住宅は 

 気密性が高く、その分家の中に埃が多いと言われております

 その埃の中には多くの細菌やウイルスが潜在しており

 空気中に舞った埃を人間が吸うことによって

 いろいろな病気を発症します


 すなわち!

 家の中の空気を入れ替える!

 換気が重要!ということです


 家の中の空気を入れ替える前に

 まず窓を開けないでお掃除をして

 それから窓をできるだけ多く開けて

 家の中の空気中に浮遊する埃を追い出す!

 

 すなわち!細菌やウイルスを追い出す!

 ということになります

 そう考えると換気は重要です


 現在、建てられている新築住宅

 当社で建築しております

 ファースの家は、エアコン暖房や冷房と共に小屋裏で集中して

 換気した新鮮な空気を家中に循環させる

 健康空気循環システムを採用しております

 窓を開けなくても常に空気が循環することによって

 空気中の埃を減らします

 それにプラスで窓を開けての換気をすれば

 かなりの効果が見込めます


 また、冬期間寒い北海道ではなかなか窓を開けての換気も

 回数が少ないのも現状です

 窓を開けた換気が少ない寒い東日本で

 本当に健康的に暮らせる家は

 数少ないと思っております


 続きます

 南原でした