ファース工法でつくる住宅は、高性能・高機能な健康住宅

新築一戸建て・注文住宅ポータルサイト

2021.02.18

思わぬ発見

こんにちは。


事務所のドアを開けると、スースー冷気が入ってきてしまうので

30倍発泡の硬質ウレタンフォーム(エアクララ)と

100倍発泡の軟質ウレタンフォームの断熱材比較サンプルを通路に置いて

風よけにしています。断熱ですね( ´艸`)


この断熱材サンプルを動かしたりたまにぶつかったりするうちに、

あることを発見しました。

軟質の方はポロポロ剥がれてくるんです。

木枠との隙間も生まれてるし、子供が指で穴を空けられるしでどんどん劣化しています。


住宅全体に置き換えれば、動かしたり指で穴空ける訳じゃありませんが、

気密性や、接着強度、頑丈さ、透湿性などの違いが生まれるのは明らかです。


改めて、エアクララの高い性能を実感する発見でした。