ファース工法でつくる住宅は、高性能・高機能な健康住宅

新築一戸建て・注文住宅ポータルサイト

2021.02.09

大雪から学ぶこと

こんにちは。

山形は今日もすごい雪です。


豪雪によって、生活に様々な弊害が出ますよね。

マイホーム計画において、この弊害から学べることがあると思うのです。


例えば、

玄関前の長いアプローチに憧れていたけれど、雪が積もったとき大変すぎる。

やっぱり駐車場と玄関は近いに限る とか

アプローチが諦めきれないなら、勝手口の近道を作るとか。


やっぱり山形の冬って寒すぎる。

暖房代もバカにならない。 性能の良い、省エネ住宅を視野にいれようとか。


先日ブログに書いたように、室外機やエコキュートにはフードが必要だとか。


これって、昨年(おととし 2019-2020)の冬だったら気付けていなかったかもしれません。昨年は、記録的に雪が少なく、暖かい日が多かったですから。

でも山形の冬って、本来今年くらい雪が多くて寒いんですよね。


これからマイホームを検討中の方は、今年の大雪から学ぶことがあってラッキーだと思います!

今のご自宅で感じている冬の不便さ、こうだったらいいなと思うこと。忘れずに家づくりに活かして下さい(*^^*)