1. HOME >
  2. ファースの家 質問掲示板

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ファースの家 質問掲示板

ファースの家の性能について
質問者 : 建築計画中 / 質問日 : 2018-03-16 12:03:53
初めまして、現在ファースの家で建築を検討しており
色々な情報を調べているのですが
いくつか教えて頂ければと思います。
間違って解釈していることもあるかと思いますので
その点は、訂正くださいませ。

1.調湿材について
  
  調湿材を湿度調整の為、床下に敷くとのことですが
  湿度が高い状態が続くような季節の場合は、
  調湿材が貯めた水分を吐き出せず
  床下が常に高湿度になってしまうと思うのですが
  問題は無いのでしょうか?
  また、逆に乾燥が続く季節の場合は、
  吐き出す水分がなくなってしまうイメージがありますが
  如何でしょうか。


2.エアコン(空調設備)での暖房について
  
  エアコンでの暖房の場合やはり足元が寒いというのを
  良くお聞きしますが、
  ファースの家の場合、そういう問題は無いのでしょうか?


3.ファースの家の基準について

  他の方の質問を拝見し、そのご回答を拝見させて頂いていると
  施工方法や、空調設備の容量、設置台数などを
  それぞれの施工会社任せのような回答が多く感じます。
  こういう仕組みのような物は、ファースの家の本部で基準があり
  空調設備の容量等も、本部で計算し、指示を行うと考えておりました。
  それぞれの工務店任せな部分が多いと、
  工務店ごとで性能にかなりの差が出てしまうと思うのですが
  明確な基準のような物は無いのでしょうか?

生意気なことばかりなのですが、真剣に建築を考えているので
疑問な点を確認させて頂きました。

お忙しいところ誠に恐縮ではございますが
ご回答頂けましたら幸いです。


回答者 : 藤木 幸太 / 回答日 : 2018-03-16 13:12:14
お世話になります。

調湿剤についてですが、湿度が高い時は水分を抱えきれなくなりますが、
湿気を含んだ調湿剤が床下にあることによって床下の湿気が高くなるということではないです。
湿気を含むことが出来なくなるので、調湿剤を撒いていない状態と同じになります。
湿気の高い季節は、エアコンが稼働していますので、エアコンの除湿能力と床下の調湿剤で湿度を管理しております。

乾燥時期については、生活発生水の水分を吸放出しておりますので、
洗濯をしたり、お風呂に入ったり、洗い物をしたりと、室内で発生する水分がベースですので、
建物が大きくて、家族数が少ない場合などは乾燥気味になります。

エアコン暖房についてですが、ファースの家は天井裏にエアコンを設置して
天井裏のエアコンの暖かい空気を床下にファンで送っているので、足元は寒くなりません。

施工方法・空調設備の容量について
温熱環境にかかわる部分に関しましては、施工基準書がございますので、
それに基づいて施工して頂いております。
空調設備に関しては、弊社で計算しております。
建物の容量に対して、間に合う換気設備を納品させて頂いております。

冷暖房の容量についても計算をして必要な容量は算出しておりますが、
間取り上、空気の循環が上手くいきにくい場所や、日射の影響を受けやすい部屋などもあるため
全室を同じような温度にする場合、どうしてもエアコンの台数を増やさなければならない場合なども出てきます。
ただ、住まわれる方によっては、普段あまりつかない部屋など、こちらではわかりかねる情報もありますので、そのあたりはお客様とご相談の上、施工工務店さんへお任せしております。

質問掲示板TOPへ