地域画像【長野県】

株式会社エル・ティー・ホームズ

2017.09.10
河出陽 家を建てる6
みなさんこんにちは。

マネージャーのkawadeです。



家を建てるシリーズを完全にブログネタに使いまくっております。

前回の話はこちら
http://www.lthomes.co.jp/blog3/archives/26810



今回は、どこまで進んだでしょうか?



白蟻予防の薬剤を散布した後は、薬剤が雨水などに流されないようにビニールを敷きます。

もちろん物理的に白蟻が入って来させないというのもあります。



ここでお気づきの方もいるかもしれませんが、さらに地中からの湿気も遮断させます。

ビニールが曇ってますよね??





ビニールが飛ばないように周りをコンクリートで押さえつけます。

別にコンクリートじゃなくてもいいんじゃ?!

と思われて方!



周りにコンクリートを流すのは、ビニールを抑える以外に今後の工程で平らな場所が必要なのです。



実は、基礎の形成の段階で枠を組み立てます。

その枠の場所をコンクリートに印をしたり、実際に水平に枠を置くために使います。



通称:捨てコンと言われています。





すでに鉄筋の準備ができているようですね。

枠を立てたら、鉄筋、検査、コンクリート打設といった流れになります。



ぼちぼちと進んでおりますが、

本当に12月、間に合うのか??

私としては心配ですが。。。

では。
[2017/09/10] LThomes スタッフブログより転載 http://www.lthomes.co.jp/blog3/

こちらのブログに関するコメント

現在、コメントはありません。

コメントを投稿する

必須お名前

※こちらに入力されたお名前が公開されます。

任意URL
必須メールアドレス
必須コメント

※全角1000文字以内でご入力ください。

このページの最上部に戻る