地域画像【北海道】

フクチホーム

2017.07.16
構造の安定
先週、構造に関する勉強会に出席してきました。
小規模な木造住宅などの4号建築物については、特例により構造関係の提出が求められていない為、構造関係が「免除」されていると勘違いされている方も少なくないそうです。
4号特例はあくまでも審査の簡略化のためであり、構造設計がされている事が前提です。
また、最近では熊本地震を受けて、耐力壁のバランスだけでなく柱と壁の直下率が重要視されておりますので、計画段階から構造に配慮した設計が必須となります。

こちらのブログに関するコメント

現在、コメントはありません。

コメントを投稿する

必須お名前

※こちらに入力されたお名前が公開されます。

任意URL
必須メールアドレス
必須コメント

※全角1000文字以内でご入力ください。

このページの最上部に戻る