地域画像【北海道】

日新ハウス株式会社

2011.11.28
ファースのいえの地鎮祭 in とかち帯広
2011.11.27 帯広市内で地鎮祭(じちんさい)をとり行いました。
地鎮祭とは建築工事を始める前に、その土地の神(氏神)を鎮め、
土地を使うことの許しを得、工事の無事を祈る儀式のことです。

施主はTさんで来春竣工を目指します。

まずは11時からの地鎮祭に間に合うよう準備です。

神主さんが御祓詞(はらえことば)を唱えながら、儀式はすすみます。

修跋の儀(しゅうばつのぎ)... ご神前、工事をすすめる土地と参列者の身を清める
降神の儀(こうしんのぎ)... 神様を祭壇にお迎えします
献饌(けんせん)... 神様にお供え物を差しあげます
祝詞奏上(のりとそうじょう)... 神様に工事の安全を祈ります
切麻散米(きるぬささんまい)... 土地を清めます
地鎮の儀 ... その土地での初めての作業を設計者、施主様、施工者がそれぞれ行い、
       最後に鎮め物を納めます
玉串奉奠(たまぐしほうてん)... 参列者全員が玉串をお供えして拝礼します

Tさん(施主様)から玉串奉奠が始まり、施主様の友人ご家族も参列していただきました。
私もいつになく(?)真面目です(当たり前です!)

撤饌(てっせん)... お供え物をお下げします
昇神の儀(しょうじんのぎ)... 神様に帰っていただくために儀式をします
閉式の辞
直会の儀(なおらいのぎ)... 祭壇にあがっていたお神酒をいただきます

滞りなく地鎮祭を終える事ができました。

さあ、これから工事が始まります。
Tさんとは元々以前手がけた店舗で知り合ったのがきっかけですが、最後はこのファース工法でやりたいというのが決め手となりました。

今後は現場見学会や完成見学会、そしてこのブログでご紹介していきたいと思います。

この日は穏やかな天気に恵まれ、近所の挨拶回りも終え、片付けまで終えた頃に小雨がパラついてきました。

この日は先勝...先んずれば即ち勝つ、天気も味方につけて良いすべりだしとなりました!

日新ハウス 工藤

こちらのブログに関するコメント

現在、コメントはありません。

コメントを投稿する

必須お名前

※こちらに入力されたお名前が公開されます。

任意URL
必須メールアドレス
必須コメント

※全角1000文字以内でご入力ください。

このページの最上部に戻る