地域画像【福井県】

株式会社 タカセ工業

リフォーム実例

平成28年11月施工
福井市 I様邸

築100年の蔵を居住空間へと改装しました。
もともと薄暗く物品庫の役割を担う土蔵でしたが、高窓の開口を縦に広げる事により
日射を多く取り入れる事ができ、また床下には土間コンクリートを打ち、天井、壁、床下と
ファース専用断熱材「エアクララ」を吹付ける事により冷暖房効果を高め、住みやすい空間を
作ることができました。

その他

リフォーム前
リフォーム後

腰の梁を残して内部全てを解体し土間にコンクリートを打設後、「エアクララ」を吹付けしました。屋根部分は一度ネット張り、空気層をとり、野地板に直接吹き付けをしないようにしました。

リビング・ダイニング

リフォーム後

隣の部屋との間仕切り壁を壊し、大きなLDKになりました。

ホビールーム

リフォーム後

蔵内の改装後、完成の写真です。

このページの最上部に戻る