地域画像【岡山県】

林建設有限会社

2010.11.13
日本全国でファースの家から始まるしあわせの家づくり物語
こちらの「ファースの家ポータルサイト」林建設のブログでは当社、林俊文の日々のコラムの中から「ファースの家」にまつわる内容のコラムをピックアップしてお届けしていきます。

では記念すべき第一回目のコラムでは当社、林俊文が見た「ファースの家」と「そこに携わる関係者」のお話を2010年10月13日のコラムからお伝えしたいと思います。

ではスタートです!

-------------------------------------------------------------------------------

写真は倉敷市茶屋町でのファースの家新築工事の構造検査に立ち会った時に撮った写真です。

現場では当社、まっちゃん・小野君が外壁に「ファースボード」と呼ばれる部材を取り付けていってくれています。

こちらもファース工法専用部材となっていまして、ファースの家での快適な住環境を作るために開発された外張りの断熱ボードです。

この先の工程で室内側からこのボードに向けて「エアライト」と呼ばれる断熱材を吹き付けていきます。

このファースボードも発泡断熱材エアライトも家が完成すると見えなくなる部材になってきます。

しかし家の性能を担保する為、開発された方々の数々の知恵と努力の末に製品化した、私が知る限り建築業界でも数少ない「売る事」が目的の商品でなく「使う人を想う」気持ちのこもった商品です。

他の専用部材からも作り手の想いが感じられる知恵と工夫が各所にみられます。

現在、北海道から九州まで全国で数多くの工務店さんがこのファースの家をつくられています。

是非ファースの家の構造見学会等がお近くで開催されている時には一度見学にいってみてください。

「売るための家」ではなく「住む人を想う家」をつくる数多くの部材とそこに携わる数多くの人たちに出会えると思いますよ。

この先に家を考えている方は、この「ファースの家」と「数多くの専用部材」、そしてファースの家をつくる数多くの人たちに話してみてください・・・

「あなた」と「ファースの家」そして「そこに携わる人たち」との「家づくりから始まる感動としあわせの物語」が始まりそうです。

まずはこちらのポータルサイトで「住む人と幸せを分かち合う家づくり」物語の1ページ目をめくってみませんか?
-------------------------------------------------------------------------------

岡山県倉敷市から「大工と一緒に家づくりができる工務店」林建設、林俊文の日々の日常を綴ったコラムは下記をクリックしてください。

http://hayasi23.noblog.net/blog/index.html

こちらのブログに関するコメント

現在、コメントはありません。

コメントを投稿する

必須お名前

※こちらに入力されたお名前が公開されます。

任意URL
必須メールアドレス
必須コメント

※全角1000文字以内でご入力ください。

このページの最上部に戻る