地域画像【秋田県】

株式会社長老森施工

新築実例

平成23年5月施工
柳澤邸

福士川沿いを上流に向かって歩くと、白と黒のコントラストが優美な柳澤様のお宅が目にとまります。柳澤様のお宅は、街並みを見下ろせる高台にある“ファースの家”です。

重厚感がある玄関ドアを開けると、吹抜けになっていて、白い壁に映える観葉植物がゆったりと迎えてくれました。内装もダークトーンの床材や建具でまとめられ、凛とした空間の中に、どこか懐かしさも感じます。

柳澤様のこだわりは、『開放感のある家』ということで、玄関ホールからLDKには間仕切りがなく大空間です。朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、この時期でも温度が一定で、室温は20℃から下がったことがないそうです。長雨の後でしたが、空気もサラッとしていて、間取りだけでなく、温熱環境もバリアフリーになりました。

ちょっと不便に感じたのが、気密が良いせいで、庭木のお手入れをしていると、電話の音が聞こえない事だそうです。裏を返せば、プライバシーが保て、ご近所にも迷惑がかからないので良かったと喜んでもおられました。
まだ住まわれて3ヶ月。これから迎える冬に向けて、オール電化住宅の住まい方の勉強中です。

外観

和風にこだわった外観

リビング・ダイニング

開放感のあるリビング

このページの最上部に戻る